ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農業施策 > 6次産業化フォーラムを開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

6次産業化フォーラムを開催しました

 農業者による農産物の加工・販売や農業・商工業との連携による商品開発など、農業の6次産業化に取り組む先進事例の紹介等を通じ、本県における地域での6次産業化の推進とフードバレーとちぎの実現に資するため、2017年3月10日(金)、宇都宮大学UUプラザ2Fコミュニティフロアにて「6次産業化フォーラム-地域ぐるみの6次産業化に向けて」を開催しました。

 高木響正6次産業化実践アドバイザーからは「地域ぐるみの6次産業化の推進には戦略が必要」というテーマにて、現在は総合力が求められており、農産物のブランド化や6次産業化の推進には、行政として戦略を策定することが求められていることを述べられました。

 松本謙6次産業化実践アドバイザーからは「地域ぐるみの6次産業化の実践とアドバイス」というテーマで、生産振興と出口戦略は両輪である必要があり、このためにはネットワーク化が有効であることを述べられました。

 また、宇都宮大学農学部の加藤弘二准教授からは「地域ぐるみの6次産業化-おとめ会での取組」を報告していただき、宇都宮大学地域デザイン科学部の原田淳教授からは、「地域ぐるみの6次産業化への視座」ということで、全体の総括をいただきました。

 会場では、西方町農産物加工組合おとめ会(栃木市)、東武日光駅前いちご特設ブース「Tochigi Farm Products Store」、農文協により展示をしていただき、来場者との交流を深めました。

 

6forumvol2

お問い合わせ

農政課 農政戦略推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2284

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告