ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農政課 > 平成28年度産学官連携研究促進事業の実施課題が決定しました

ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

平成28年度産学官連携研究促進事業の実施課題が決定しました

 本県では試験研究において、大学、関連企業、生産現場等との連携を促進し、革新的技術開発を推進することを目的に「産学官連携研究促進事業」を毎年度実施しています。

 去る平成28年6月22日(水)、審査会を行い、農業試験場から5課題、畜産酪農研究センターから1課題を決定しました。今後これら6課題について産学官の連携により新たな試験研究が実施され、成果が期待されます。

 平成28年度実施課題一覧

 

研究課題 実施機関 研究室
かん水に空気を供給することで根域環境を良好にできる「根域空気供給機」 農業試験場 果樹研究室
ニホンナシ「にっこり」の海外輸出拡大に向けた長期貯蔵技術の確立 農業試験場  果樹研究室
イチゴ萎黄病迅速診断手法の開発 農業試験場  病理昆虫研究室
次世代型(超多収・高収益型)いちご生産技術の開発 農業試験場  いちご研究所開発研究室
温水処理によるニラネダニ類の効率的防除 農業試験場  病理昆虫研究室
効率的肉用牛生産技術の確立 畜産酪農研究センター 肉牛研究室

 

 

(参考)平成27年度実施課題一覧

 

  研究課題 実施機関 研究室
1 自然エネルギーを活用した新時代ぶどう栽培の提案 農業試験場  果樹研究室          
2 いちご病害簡易診断手法の開発 農業試験場  病理昆虫研究室    
3 遺伝的能力に優れた雌受精卵の効率的生産及び移植技術の開発 畜産酪農研究センター 家畜繁殖研究室
4 代謝プロファイルテストを活用した高度栄養管理技術の確立 畜産酪農研究センター 乳牛飼養研究室

 

※連携機関: 宇都宮大学農学部等 、農業資材メーカー等民間企業

※予算額は非公表

 

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2277

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告