ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食育・地産地消 > 食育キャプテン > 栃木サッカークラブ(栃木SC) > 栃木SCが幼稚園でおにぎりつくり体験を実施し食の大切さを伝えました

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

栃木SCが幼稚園でおにぎりつくり体験を実施し食の大切さを伝えました

 平成30(2018)年11月21日(水)及び22日(木)、栃木SCの選手が県内幼稚園を訪問し、園児とおにぎりつくり体験を実施しました。
 栃木SCの選手は、プロのリフティングを披露したり、園児と「サッカーボウリング対決」などからだを動かす遊びで交流した後、給食の時間に年長組の園児と一緒に栃木県産米「なすひかり」でおにぎりを作って味わいました。
 

学校法人石嶋教育会 認定すずめこども園(宇都宮市)
日にち:平成30(2018)年11月21日(水曜日)
参加した選手:菅和範選手(DF)、竹重安希彦選手(GK)、西河翔吾選手(DF)
参加した園児・保護者:年長児114名・保護者67名

すずめこども園1

「好き嫌いなくごはんを食べて、サッカー選手を目指してください」
と食の大切さについてお話しがありました

すずめこども園2

腕章(キャプテンマーク)をつけた選手たち
全員「食育キャプテン」です!

ひかり幼稚園(大田原市)
日にち:平成30(2018)年11月22日(木曜日)
参加した選手:菅和範選手(DF)、久富良輔選手(DF)、田代雅也選手(DF)
参加した園児:年長児70名

ひかり幼稚園1

選手からの食の大切さのお話しを
子どもたちは真剣に聞いていました

ひかり幼稚園2

お兄さんたちみたいにしっかり食べて、
元気に大きくなってね!

 

 

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2288

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp