ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食育・地産地消 > 研修会等への専門家派遣 > 「スポーツと食に関する研修会」を開催しました!(下野市スポーツ少年団)

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

「スポーツと食に関する研修会」を開催しました!(下野市スポーツ少年団)

 スポーツを行う子どもの保護者や指導者が「食」の大切さを理解し、健全な食生活を実践する動機づけとするため、「下野市スポーツ少年団」に管理栄養士を派遣し、研修会を開催しました。

クラブ名(競技種目)
下野市スポーツ少年団(野球、サッカー、テニス、ミニバスケットボール等)

開催日
平成30年2月4日(日曜日)

開催場所
下野市スポーツ交流館

受講者
指導者、保護者など28名

講師
管理栄養士 富田悦子 氏(日本体育協会公認 スポーツ栄養士

当日の内容及び様子

 研修会は、下野市スポーツ少年団登録単位団の指導者向けに年2回開催されている研修会の一環として開催されました。

 富田先生からは、スライドを元にわかりやすく説明いただきました。
 まずはじめに、「食べて強くなろう!の合い言葉(お・に・ぎ・り)(PDF:86KB)」の解説があり、「小中学生の発育と発達」を踏まえ、「体づくりに必要な3栄養素」や「食べ物の分類やはたらき」など食事と栄養の基礎について、説明がありました。

食べて強くなろうの合い言葉(PDF:305KB)


 次に、「試合前日、当日の食事の内容や取り方」、「運動後の疲労回復に効果的な補食の取り方」など、スポーツを行う子どもたちの食生活の工夫について、受講者の質問に答えながら、より実践的な説明をしていただきました。  

180204_shimotsukecitysportshounendan1

富田先生による講話の様子

180204_shimotsukecitysportshounendan2

 多くの受講者が熱心に聞き入っていました

  受講者からは、「間食を補食と考えたことがなかったので取り入れてみたい」、「今日、参加できなかった保護者に伝えたい」、「トレーニングだけではないスポーツ活動への意欲改善ができた」といった感想が寄せられました。

 

※ 日本体育協会公認スポーツ栄養士
 スポーツ栄養学の知識を持った管理栄養士。
 (公財)日本体育協会と(公社)日本栄養士会の実施する研修を受講後、認定試験に合格して得られる資格。
 有資格者:全国253名 うち栃木県内5名(平成29年10月現在)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2288

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp