ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食育・地産地消 > 研修会等への専門家派遣 > 「スポーツと食に関する研修会」を開催しました!(氏家中央クラブ)

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

「スポーツと食に関する研修会」を開催しました!(氏家中央クラブ)

 スポーツを行う子どもの保護者や指導者が「食」の大切さを理解し、健全な食生活を実践する動機づけとするため、「氏家中央クラブ」に管理栄養士を派遣し、研修会を開催しました。

クラブ名(競技種目)
氏家中央クラブ(野球)

開催日
平成30年1月21日(日曜日)

開催場所
氏家小学校 ミーティングルーム

受講者
指導者、保護者など16名

講師
管理栄養士 大津智仁 氏(日本体育協会公認 スポーツ栄養士

当日の内容及び様子

 研修会では、スライドを元に説明いただき、さらに大津先生ご自身の経験を加え、実践的なアドバイスをいただきました。

 まずは、「小学生の年代は身体を鍛えるために栄養を取り込めるような準備の時期」であるため、「1食抜いたりすると、成長に必要な分が差し引かれ、運動するための体づくりに支障が出る」と、体と栄養の基礎について、説明がありました。

 また、「小食で食べきれない場合は無理に食べさせずに補食で取ればいいこと」や、水分補給のしかたなどについて、実例を交えながら、より実践的な説明をしていただきました。  

ujiie1

大津先生による講話の様子

ujiie2

 実例を交えながら分かりやすく講話いだだきました

  受講者からは、「栄養摂取と消費の関係、食事の消化吸収までの時間など非常にわかりやすかった」「子どもたちへのアドバイスや対処に役立つ」といった感想が寄せられました。

※ 日本体育協会公認スポーツ栄養士
 スポーツ栄養学の知識を持った管理栄養士。
 (公財)日本体育協会と(公社)日本栄養士会の実施する研修を受講後、認定試験に合格して得られる資格。
 有資格者:全国253名 うち栃木県内5名(平成29年10月現在)

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2288

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp