ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農地・農村 > 日本型直接支払

ここから本文です。

更新日:2015年4月13日

日本型直接支払

日本型直接支払の概要

日本型直接支払とは、農業・農村の持つ食料の生産や農産物の供給だけでなく、私たちの暮らしを守り・潤いをもたらす様々な役割(多面的機能)を守り引き継ぐため、地域で取組まれる保全活動等に対し、3つの支援制度により国・県・市町村が一体となって支援しています。

平成27年4月1日から「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」が施行され、法律に基づき実施しています。

【3つの支援制度】

 1.多面的機能支払交付金制度

 2.中山間地域直接支払制度

 3.環境保全型農業直接支払制度

【農業・農村が持つ役割】

[国土保全] [水源涵養] [自然環境保全] [文化伝承] [良好な景観形成]など

【法律の概要】

「農業の有する多面的機能の発揮の促進3つの支援制度によりに関する法律」<概要>(PDF:398KB)

【栃木県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針】

法律に基づいて日本型直接支払の実施に向けた本県の基本方針を制定しました。県の基本方針では、3つの支援制度の取組みに関する基本的事項を定めています。

栃木県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針(PDF:221KB)

 

 


(参考:関連情報へのリンク)

 農林水産省「日本型直接支払」(農林水産省HPへリンク)(外部サイトへリンク)

栃木県農地水多面的機能保全推進協議会HP(外部サイトへリンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農村振興課 環境対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2338

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告