ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村振興課 > 鳥獣被害防止対策をテーマとしたグリーン・ツーリズムモニターツアーの開催について

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

鳥獣被害防止対策をテーマとしたグリーン・ツーリズムモニターツアーの開催について

 県では、県内外の多くの方々に農村に来ていただき、農村地域の所得向上や地域の活性化を図るため、農村地域の誘客プログラムの企画・運営をコーディネートできる人材の養成講座などを開催しています。

 また、近年、野生鳥獣による農作物被害の防止に取り組んでおり、「ジビエ(食材となる野生鳥獣肉)」が注目されています。

 そこで、人材養成講座の受講生が中心となって企画・運営するグリーン・ツーリズムの実践活動として、鳥獣被害に悩まされる八溝山系の2地区(大田原、南那須)で、被害防止対策の紹介やジビエ料理を味わえるモニターツアーを実施します。

 なお、両ツアーともに、当日は現地集合・現地解散となり、行程間はマイカーまたはレンタカーによる参加者自身の運転での移動となります。

第1弾!大田原地区

日程 平成30年3月17日(土)9:30集合16:00解散(予定)
定員 20名(最少催行人数5名)
内容

①「道の駅那須与一の郷」集合・地元の新鮮な朝どれ野菜の紹介とお買い物
②「雲巌寺」拝観 
※JR東日本のCMで放映(2月)された、俳聖松尾芭蕉が奥の細道で最も長く滞在したという黒羽の地にあるお寺です。
③昼食(カフェレストラン糸) ※地元農産物を使ったお弁当とイノシシ鍋
④有害鳥獣の生息地の観察とくくり罠等被害防止対策の紹介
⑤うど栽培見学・有機農産物等のお買い物(古谷農産)

詳細 申込方法等は「とちぎ食の回廊情報館(外部サイトへリンク)」を御覧ください。

 

第2弾!南那須地区(那須烏山市、那珂川町)

日程 平成30年3月24日(土)9:30集合16:00解散(予定)
定員 20名(最少催行人数6名)※小学生以上
内容

①「馬頭広重美術館」集合
②イノシシの生態等レクチャー&くくり罠作り・仕掛け体験
③イノシシ鍋作り体験
④昼食(御前岩物産センター) ※イノシシ鍋、そば、デザートなど
⑤島崎酒造の酒蔵祭り見学

詳細 申込方法等は「とちぎ食の回廊情報館(外部サイトへリンク)」を御覧ください。

 

※両プログラムともに、天候や現地調整等の都合により、行程等が変更になる場合があります。なお、各プログラムにより申込先が異なりますので留意願います。

お問い合わせ

農村振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2333

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告