ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村振興課 > 平成30年度「栃木県青少年育成県民会議表彰」において多面的機能支払活動組織3団体が表彰されました

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

平成30年度「栃木県青少年育成県民会議表彰」において多面的機能支払活動組織3団体が表彰されました

 

 平成30(2018)年11月12日に栃木県公館において、平成30年度栃木県青少年育成県民会議表彰事業の表彰式が行われ、多面的機能支払活動組織3団体が環境保全活動を通して子ども育成活動に取り組んできたことが評価され、表彰されました。

 本表彰は、平成22(2010)年2月に制定した「とちぎの子ども育成憲章」の趣旨を踏まえ、青少年の育成に功績のあった個人、団体、企業等を表彰するものです。

 表彰式では、とちぎの子ども育成憲章に関わる活動に5年以上継続して取り組み、成果をあげている個人36名、団体17組織に県青少年育成県民会議の小林理事長から表彰状が贈呈されました。

 また、北村副知事から各受賞者の皆様にお祝いと激励の言葉が贈られました。受賞団体の皆様、大変おめでとうございました。

※とちぎの子ども育成憲章は、周囲の大人が子育てに積極的に関わり、成長過程の子どもたちが命を大切にし、思いやりと自覚を持った人材に成長することを願う行動指針。

 

 表彰式

 

<表彰団体(多面的機能支払活動組織)>(50音順)

思川西部農村環境保全会(小山市)

思川

 

 

 ・景観形成作物の植栽、生きもの調査、田んぼアートなど、多種多様な地域活動において、子どもを含む幅広い世代との交流を図っている。

 

 

                                         生きもの調査 

  逆面エコ・アグリの里(宇都宮市)

逆面エコアグリ

 

 

  ・田植え、フクロウ営巣調査、ホタル観察会及び獅子舞教室など、農業体験や伝統文化体験を通じた世代間交流を11年間にわたり継続するなど、様々な体験機会を提供している。

 

 

                                              伝統の「逆面獅子舞」

 三区町環境保全隊(那須塩原市)

 三区町

 

 ・豊かな農村環境を次世代に引き継ぐために、教育機関と連携した環境学習や農業体験、地域で世代間交流に積極的に取り組んでいる。

 

 

                                                                  

                                          学校との連携(野外授業) 

   <参考>

    とちぎの元気な子ども育て隊!!宣言を募集します

お問い合わせ

農村振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2363

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告