ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村振興課 > 農村振興課の事業執行方針(平成28年度)

ここから本文です。

更新日:2016年5月19日

農村振興課の事業執行方針(平成28年度)

事業執行方針

 「とちぎ農業“進化”躍動プラン」に基づき、地域資源を活用した誘客の促進や、魅力的な中山間地域づくりの推進、快適で豊かな農村空間の整備・継承などによって農山村の元気発信を図るため、次の事項を重点的に実施します。

都市農村交流の促進

 都市と農村の交流を通じて農業者の収益力向上を図るため、農産物直売所等の都市農村交流拠点施設の機能強化を支援するとともに、農村の豊かな地域資源を生かしたグリーン・ツーリズムの展開や農業体験プログラムの提供等により、農村地域への誘客を促進します。
 また、「とちぎ“食と農”ふれあいフェア」の開催を通じて、本県の「食と農」の魅力を広く県民に発信し、農業・農村に対する理解を促進します。

中山間地域対策の総合的な推進

 中山間地域の特徴を生かした農業の振興や生活環境向上のため、農業生産基盤と生活環境の整備を総合的に推進するとともに、農業生産活動等が継続的に行われるよう、中山間地域等直接支払制度の円滑な実施や地域ぐるみによる鳥獣被害防止の取組を支援していきます。
 また、豊かな地域資源の保全・継承や中山間地域の活性化を図るため、農地保全ボランティア活動や企業等との協働活動を支援するとともに、地域に人を呼込むための受入態勢づくりや都市住民との交流活動を促進します。

豊かな農村環境の維持・保全

 農業・農村の持つ多面的機能を発揮させ、快適で安らぎのある農村環境づくりを進めるため、農地、水路、農道等の維持・保全等の地域共同活動を支援するとともに、美しく豊かな田園風景の保全や、農業集落排水などの生活環境と農業生産基盤の整備を推進します。
 また、農村地域に豊富に賦存する小水力や太陽光などの再生可能エネルギーの利活用を推進し、栃木版スマートビレッジの構築を目指します。

地籍調査の計画的な推進

 地籍調査は、土地政策の基礎となるとともに、安全・安心な県土づくりを進める上で不可欠な事業であるため、市町の事業計画が着実に進むよう支援するとともに、未着手市町に対して、早期の事業着手を働きかけていきます。

お問い合わせ

農村振興課 総務企画担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2363

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告