ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村振興課 > 小水力発電由来の電力を利用したEV軽トラック及び電動草刈機を体験してみませんか? ~スマートビレッジモデル形成事業~

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

小水力発電由来の電力を利用したEV軽トラック及び電動草刈機を体験してみませんか? ~スマートビレッジモデル形成事業~

  県では、平成23年度から、農業施設等への再生可能エネルギー由来の電力供給や農村地域におけるEVの多目的利用の検討等を行い、再生可能エネルギーの地産地消に向けた研究(スマートビレッジモデル研究事業)に取り組みました。平成28年度からは、この成果を県内全域に普及するため、スマートビレッジモデル形成事業に取り組んでいます。

  ※スマートビレッジとは?    再生可能エネルギー(電気)の地産地消。すなわち、農村地域全域に存在する豊富な再生可能エネルギーを地域の特性に応じて電力等に変換し、地域内での有効利用する取組です。

  スマートビレッジモデル形成事業では、再生可能エネルギー由来の電力を農業や農村協働活動等に利用するモデル地区を設け、研修会の開催、EV軽トラック及び電動草刈機の貸出し等を通して再生可能エネルギーの利活用について理解促進を図っています。平成29年度は、宇都宮地区、小山地区、日光地区の土地改良区多面的機能支払活動組織において、EV軽トラック及び電動草刈機を貸出し、地域の協働活動に利用しています。

  説明会や体験会について対応していますので、興味がある方は下記までお問い合わせください。                                  

  ※なお、説明会や貸出しの対象は、土地改良区、多面的機能支払活動組織等になります。

    機器類  作業

                 写真1  研修会での説明(小山市)                写真2  電動草刈機による除草(小山市)

 

お問い合わせ

農村振興課 環境対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2338

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告