ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農村振興課 > 栃木県農村地域再生可能エネルギー利活用推進協議会現地視察研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

栃木県農村地域再生可能エネルギー利活用推進協議会現地視察研修会を開催しました

  栃木県農村地域再生可能エネルギー利活用推進協議会では、再生可能エネルギーの導入推進を図るため、群馬県の土地改良区が管理する2つの小水力発電施設の視察研修会を、平成30(2018)年11月2日(金曜日)に開催しました。

  視察研修会には、県内の土地改良区、市町、県関係機関等から担当者等15名の参加がありました。

  最初の視察先である待矢場三栗谷発電所(太田市)では、「落差が小さく、水流量が多い」発電施設を、2箇所目の視察先である大間々用水神梅発電所(みどり市)では、「有効落差が大きく、水流量が少ない」 発電施設の特徴や管理方法など、土地改良区の担当者から説明いただきました。

  参加者からは、農業用水路を活用した小水力発電施設のメリットや維持管理における課題など多数質問があり、小水力発電の導入に向け、理解を深めることができました。

 

待矢場三栗谷発電所

写真1 待矢場三栗谷発電所の外観

待矢場両堰土地改良区説明

写真2  待矢場両堰土地改良区からの説明

 

質疑応答

写真3  質疑応答の様子

大間々用水神梅発電所

写真4 大間々用水土地改良区からの説明

 

 

最大出力

有効落差

発電水流量

水車形式

待矢場三栗谷発電所 117kW(27kW) 10.0m 1.4m3/s(0.5m3/s) インライン式プロペラ水車
大間々用水神梅発電所 47kW 22.25m 0.3m3/s クロスフロー水車
    待矢場三栗谷発電所の(  )内は非かんがい期の数値

お問い合わせ

農村振興課 農村環境担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2338

ファックス番号:028-623-2337

Email:noson-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告