ホーム > 県政情報 > 入札・公売 > 入札・公募(業務委託) > 栃木県海外販路開拓チャレンジ支援事業業務委託公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

栃木県海外販路開拓チャレンジ支援事業業務委託公募型プロポーザルの実施について

  栃木県では農畜産物の輸出に取り組む意欲のある生産者に対して、個別相談や輸出事業者等とのマッチング及び専門家派遣を目的とした事業を業務委託により実施します。
  つきましては、次のとおり、公募型プロポーザルにより委託事業者を選定しますので、参加を希望される方はお申し込みください。

1  委託業務の概要

(1)委託業務名

  海外販路開拓チャレンジ支援事業業務

(2)委託業務の内容

  海外販路開拓チャレンジ支援事業業務委託仕様書(以下、「仕様書」という。)のとおり。

(3)委託契約金額の上限

  2,998,000 円(消費税及び地方消費税を含む。)

(4)委託期間

  契約締結の日から令和3(2021)年3月5日

2  応募資格

 次の要件をすべて満たす者。

(1)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167条の4第1項に該当しないこと。

(2)競争入札参加者資格等(平成8年栃木県告示第 105 号)に基づき、入札参加資格を有する又は契約締結時までに資格を取得

  する見込みの者であること。

(3)参加表明書及び企画提案受付期間において、栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成 22 年3月12 日付け会計

  第129 号)に基づく指名停止期間中でない者でないこと。

(4)農産物輸出に関する専門的な知識を有し、生産者に対するアドバイスや販路開拓支援を実施した実績があること。

(5)本プロポーザル参加表明書の提出日時点で、確定している決算(12 か月分以上)を有すること。

(6)国税及び都道府県税を滞納していないこと。

(7)民事再生法(平成11 年法律第225 号)の規定に基づく再生手続開始の申立て、会社更生法(平成14 年法律第154 号)の

  規定に基づく更生手続開始の申立てがされている者でないこと。

(8)栃木県暴力団排除条例(平成22 年栃木県条例第30 条)第2 条第1 号又は同条第4 号の規定に該当する者でないこと。

3  実施スケジュール 

  • 実施要領等の公表       令和2(2020)年5月22日(金曜日)
  • 質問書の提出期限       令和2(2020)年6月3日(水曜日)16時00分
  • 質問書への回答          令和2(2020)年6月10日(水曜日)まで
  • 参加表明書の提出期限  令和2(2020)年6月17日(水曜日)16時00分
  • 企画提案書の提出期限  令和2(2020)年6月19日(金曜日)16時00分
  • 審査結果の通知・公表  令和2(2020)年6月下旬

4  実施要領など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済流通課 農産物ブランド推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2297

ファックス番号:028-623-2301

Email:keizai-ryutu@pref.tochigi.lg.jp

広告