ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > あじさい新品種「エンジェルリング」・「プリンセスリング」の開発について

ここから本文です。

2020年5月20日発表

あじさい新品種「エンジェルリング」・「プリンセスリング」の開発について

  この度、県農業試験場において、八重咲きで白いふちどりが特徴のあじさいの新品種「エンジェルリング」、「プリンセスリング」を開発しました。
  この2つの品種は、消費者に人気の高い赤紫色と白のふちどりの特徴があり、観賞用鉢花として需要拡大が期待されているところです。
  来年春の本格販売に向けて、今月から生産者による栽培がスタートする予定です。

【エンジェルリング・プリンセスリングの出願状況】
  ・出  願  日:令和元年 7月22日
  ・出願公表日:令和元年11月19日
  ※登録まで約3~5年

【新品種の名前の由来】
  ・エンジェルリング
       覆輪(花のふちどり)がかわいらしいリングのように見えることから
  ・プリンセスリング
       覆輪が優美なリングのように見えることから

【参考:これまで県農業参考試験場が開発した品種】
  ・きらきら星
       出願:平成22年10月26日、品種登録:平成27年 4月14日
  ・パラソルロマン
       出願:平成30年 7月27日、出願公表:平成30年11月13日

お問い合わせ

経営技術課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp

広告