ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

登録商標「スカイベリー」の使用について

1 商標登録の目的

 県では、いちご新品種「スカイベリー」(登録品種名「栃木i27号」)の消費拡大とブランド化を促進するため、「スカイベリー」(栃木i27号)の果実を使用した加工食品等の商品名として使用する目的で、文字商標の登録を行いました(平成24年9月7日、平成26年7月18日登録済み)。

また、より効果的にブランド化を図るため、図形商標も登録いたしました(平成27年4月10日、平成27年12月11日)。

マーク   (※無断転載を禁じます)

2 商標の利用方法について

2-1 加工品

2-1-1 商標が利用できる商品について

 登録(文字)商標「スカイベリー(登録第5519465・5686275号)」と、登録(図形)商標「スカイベリー(登録第5757603・5811783号)」は以下の表の商品に使用することができます。(商品区分とは、商標法で定められている区分です。)

なお、登録(図形)商標は単独での使用はせず、登録(文字)商標と同時に使用していただきます。

商品区分

商品の種類

第29類

◆ 冷凍果実

◆ 加工野菜及び加工果実(果実の缶詰及び瓶詰、乾燥果実、ジャム、調理用野菜ジュースなど)

◆ 乳製品(牛乳、クリーム、チーズ、乳酸飲料、乳酸菌飲料、バターなど)

第30類

◆ 茶(ウーロン茶、紅茶など)

◆ 菓子及びパン

・和菓子(あめ、砂糖漬け、だんご、水あめ、みつまめ、蒸し菓子、もち菓子、ようかんなど)

・洋菓子(アイスキャンデー、アイスクリーム、ウェハース、カステラ、キャラメル、キャンデー、クッキー、

 シャーベット、シュークリーム、スポンジケーキ、タフィー、チューインガム、チョコレート、ドーナツ、

 ドロップ、ヌガー、パイ、フルーツゼリー、フローズンヨーグルト、マシュマロ、ラスク、ワッフルなど)

・パン(あんぱん、クリームパン、ジャムパン、食パン、バンズなど)

◆ 穀物の加工品(コーンフレーク、即席めん、もちなど)

◆ サンドイッチ及び中華まんじゅう

◆ 調味料

◆ アイスクリームのもと及びシャーベットのもと

◆ ぎょうざ

◆ 即席菓子のもと(ゼリーのもと、ドーナッツのもと、プリンのもとなど)

第32類

◆ ビール

◆ 清涼飲料

・清涼飲料(アイソトニック飲料、コーラ飲料、サイダー、シャーベット水、シロップ、ジンジャーエール、

 清涼飲料のもと、炭酸水、ラムネ、レモン水、レモンスカッシュなど)

・果実飲料

・乳清飲料

・飲料用野菜ジュース

第33類

◆ 日本酒(泡盛、合成清酒、しょうちゅうなど)

◆ 洋酒(ウィスキー、ウオッカ、ジン、ブランデー、ラム、リキュールなど)

◆ 果実酒(いちご酒など)

◆ 酎ハイ

 

  • 商標登録番号と商品区分・種類について
商標 登録番号 商品区分と種類
文字 第5519463号 第31類 野菜、果実、種子類、苗

第5519465号

第29類 冷凍果実、加工野菜及び加工果実

第30類 茶、菓子及びパン、穀物の加工品

第32類 ビール、清涼飲料、果実飲料、乳清飲料

第33類 日本酒、洋酒、果実酒

第5686275号

第29類 乳製品

第30類 サンドイッチ及び中華まんじゅう、調味料、

     アイスクリームのもと及びシャーベットのもと、ぎょうざ、即席菓子のもと

第32類 飲料用野菜ジュース

第33類 酎ハイ

図形

第5757603号

第29類 冷凍果実、加工野菜及び加工果実、乳製品

第30類 茶、菓子及びパン、穀物の加工品、サンドイッチ及び中華まんじゅう、調味料、

     アイスクリームのもと及びシャーベットのもと、ぎょうざ、即席菓子のもと

第31類 野菜、果実、種子類、苗

第5811783号

 

第32類 ビール、清涼飲料、果実飲料、乳清飲料、飲料用野菜ジュース

 

第33類 日本酒、洋酒、果実酒、酎ハイ

(参考:第26類 衣服用き章等 についても、県等がスカイベリーPRのためのピンバッチ等を作成する目的で、商標を登録しています)

2-1-2 商標を使用するための条件

  • 以下の管理要領に基づき、県の使用許可を得る必要があります。必ずご一読下さい

  登録(文字)商標スカイベリー(登録番号第5519465・5686275号)及び登録(図形)商標スカイベリー(登録番号第5757603・5811783号)管理要領(加工品に関するもの)(PDF:286KB)

  • 管理要領と併せて、以下の注意事項もご一読下さい。

  登録(文字)商標スカイベリー及び登録(図形)商標スカイベリー 使用時の注意事項(PDF:314KB)

2-1-3 提出資料

 必要な資料は以下の3点です。

※デザイン等について修正をお願いすることもありますので、必ず案の段階で(商品パッケージ等の修正が可能な段階で)、経営技術課までメール(FAXも可)にて資料一式をお送り下さい。

①使用許諾申請書

 使用許諾申請書(様式第1号)(ワード:85KB)

 使用許諾申請書(様式第1号)(PDF:114KB)

 こちらを参考にして下さい→記載例(PDF:178KB)

②保健所の営業許可を証明する書類等(写し)

③本商標及び本マークの使用が具体的にわかる商品等の写真、仕様書等

 (商標及びマークがどのように使用されているか確認しますので、それらが記載されているパッケージや内袋、POP、メニュー、広告等の写真、仕様書等を全てお送り下さい)

※なお、正式な申請時には、①について代表者印を押印の上、経営技術課まで郵送していただきます。経営技術課で受け取り後、許諾番号が記載された使用許諾書をお届けできるまで約2週間かかります。

2-1-4 使用状況の報告

 本商標の使用状況について、使用状況報告書(様式第3号)により、毎年4月末までに経営技術課普及情報担当宛てご報告願います。

 使用状況報告書(様式第3号)(ワード:16KB)

 使用状況報告書(様式第3号)(PDF:83KB)

2-1-5 注意事項及び参考資料

  • 注意事項

 ・管理要領を遵守すること。

 ・商標を使用する商品には栃木i27号の果実が必ず含まれ、他のいちご品種を混合していないこと。

 ・この他にも使用上の注意等がありますので、必ず管理要領及び注意事項をご一読下さい。

 ・なお、商標の利用は無料です。

  • 参考資料

  商標スカイベリー許諾状況一覧(参考)(PDF:88KB)

2-2 生鮮果実

 以下の管理要領を定めています。

 登録(文字)商標スカイベリー(登録番号第5519463号)及び登録(図形)商標スカイベリー(登録番号第5757603号)管理要領(生鮮果実に関するもの)(PDF:105KB)

 なお、いちご新品種「スカイベリー」(登録品種名「栃木i27号」)は、種苗法に基づく登録品種であり、栃木県の許可なく栽培を行うことはできません。なお、県外への栽培許可は行っておりません。

2-3 第26類(衣服用き章等)

 県等がスカイベリーPRのためのピンバッチ等を作成する目的で、商標(図形)を登録致しました。なお、以下の管理要領を定めています。

 登録(図形)商標スカイベリー(登録番号第5811783号)管理要領(26類・衣服用き章等に関するもの)(PDF:120KB)

 様式(様式第1号:使用承認申請書、様式第3号:使用状況報告書)(PDF:80KB)

 様式(様式第1号:使用承認申請書、様式第3号:使用状況報告書)(ワード:39KB)

2-4 参考(図形の著作権に関することについて)

 スカイベリーの図形については、栃木県が著作権を所有しており、登録商標の区分以外における扱いについては、下記のとおり管理要領を定めています。なお、当該図形の使用により使用者が損害を被った場合、栃木県は一切の責任を負いませんので、予めご了承下さい。 

 図形「スカイベリー」に関する使用取扱要領(著作権に関するもの)(PDF:117KB)

 様式(様式第1号:使用承認申請書、様式第3号:使用状況報告書)(PDF:75KB)

 様式(様式第1号:使用承認申請書、様式第3号:使用状況報告書)(ワード:46KB)

3 申請書の提出先及び問い合わせ先

経営技術課 普及情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp (申請に関する資料は、案の段階で、こちらのアドレスまでお送り下さい)

4 食品の製造・販売等に関する問い合わせ

生活衛生課

  〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20

電話番号:028-623-3109

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営技術課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp