ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 生産振興課 > 栃木県次世代型園芸モデル研究会トマト分科会「先進事例調査研究会」の開催について

ここから本文です。

更新日:2016年3月11日

栃木県次世代型園芸モデル研究会トマト分科会「先進事例調査研究会」の開催について

   栃木県における次世代型トマト生産モデルのあり方を検討するため、下記のとおり栃木県次世代型園芸モデル研究会トマト分科会「先進事例調査研究会」を開催します。

 

 1.目      的

   独自の栽培方法を確立し、民間企業と連携した高糖度トマトの生産、さらには医療分野での活用を想定した高機能野菜の研究開発にも取り組んでいる須藤物産の事例を調査し、栃木県における次世代型トマト生産モデルのあり方を検討する。

 2.主      催   栃木県 (運営:株式会社農協観光)

 3.日      時   平成28年3月18日(金曜日)   7時45分集合,17時解散

 4.集合場所   栃木県1階ロビー (栃木県宇都宮市塙田1-1-20)

 5.視察事例   有限会社須藤物産 (長野県上田市武石下本入757)

 6.参集範囲   栃木県次世代型園芸モデル研究会会員

 7.定      員   40名 (申込先着順,生産者優先)

 8.参加費用   3,000円 (昼食,旅行保険代等)

 9.申込方法   参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。

                  研究会未入会の方は、入会申込書もあわせてお申込みください。

10.申込期限   平成28年3月11日(金曜日)

11.そ  の  他

   栃木県次世代型園芸モデル研究会とは、意欲のある農業生産者、企業関係者、研究機関、農業団体、行政機関など幅広い関係者が集い、本県農業の技術革新モデルの創出を目指して平成27年6月18日に設立した研究会です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生産振興課 いちご野菜担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2328

ファックス番号:028-623-2335

Email:seisan-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告