ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 生産振興課 > 栃木県次世代型園芸モデル研究会【入会者募集】

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

栃木県次世代型園芸モデル研究会【入会者募集】

近年、国内外の施設園芸において、様々なイノベーションが進んでいます。本研究会は、若者が魅力を感じ豊かな経営を実現する「栃木県版の次世代型施設園芸」のモデルを育成するため、農業生産者が基点となって先進事例の調査や会員の相互交流を行い、本県施設園芸の技術革新モデルの創出を目指して活動します。

対象者

  • 意欲ある農業生産者および農業団体
  • 施設園芸資材、機材等に関連する民間事業者
  • 研究機関
  • 行政機関 等

事業内容

  • 国内外の園芸生産技術のイノベーションに関する情報提供
  • 先進事例の調査
  • テーマ別研究会 等

 

入会方法

以下の規約をご覧の上、研究会の目的に賛同される方を歓迎いたします。

申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはMailにて生産振興課いちご野菜担当宛てにお申し込みください。

栃木県次世代型園芸モデル研究会規約(PDF:143KB)

栃木県次世代型園芸モデル研究会申込書(ワード:28KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生産振興課 いちご野菜担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2328

ファックス番号:028-623-2335

Email:seisan-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告