ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 生産振興課 > 「産地づくり基本構想の公募」及び「産地づくりモデル地域育成事業の要望調査」について

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

「産地づくり基本構想の公募」及び「産地づくりモデル地域育成事業の要望調査」について

「産地づくり基本構想の公募」及び「産地づくりモデル地域育成事業の要望調査」を行います

 国の米政策の見直しや主食用米の消費量減少等、米生産を取り巻く環境の大きな変化に対応するため、本県の特長である広大な水田を最大限に活用して、米から土地利用型園芸(露地野菜等)への転換を図り、収益性の高い水田農業への構造改革を進める必要があります。

 そこで、水田における露地野菜産地の拡大を目指す「産地づくり基本構想」(以下、「基本構想」とする。)を策定し、生産拡大に取り組む産地に対し、産地づくりモデル地域育成事業及び関連施策により支援を行い、本県の水田農業改革及び露地野菜の生産拡大を図ります。

 今回、「基本構想の公募」及び「産地づくりモデル地域育成事業の要望調査」について、以下のとおり行いますので、お知らせします。

1 基本構想の公募について

 本事業の公募要領等を御確認の上、御応募ください。

 

2 産地づくりモデル地域育成事業の要望調査について

※事業の実施にあたっては、上記1により基本構想を策定し、承認されることが必要です。(要望段階では、承認されている必要はありません)

(1)事業名
  • 産地づくり躍進推進事業(ソフト事業)
  • 産地づくり躍進整備事業(ハード事業)  
(2)募集期間
  • 平成30年4月12日(木)から4月17日(火)まで
(3)事業内容

 基本構想が承認された産地に対し、モデル園芸団地の形成に向けた調査分析、販路の確保、機械導入等を支援します。 

事業名

実施主体

助成対象

産地づくり躍進推進事業

農業協同組合

農業生産組織

農地所有適格法人

認定農業者

人・農地プランの中心経営体 

全農とちぎ 等 

水田における露地野菜産地づくり

及び供給体制の強化に向けた取組

産地づくり躍進整備事業

農業協同組合

農業生産組織

農地所有適格法人

認定農業者

人・農地プランの中心経営体

全農とちぎ 等

栽培管理機械

出荷調整機械

一次加工施設

乾燥貯蔵施設 等

 

(4)産地づくりモデル地域育成事業実施要領(一括版)(PDF:634KB)
(5)産地づくりモデル地域育成事業費補助金交付要領(一括版)(PDF:389KB)
(6)申込み手続き

最寄りの農業振興事務所に要望してください。
なお、採択の可否については、4月下旬を目途に、各農業振興事務所からお知らせいたします。

(7)その他留意事項

予算の範囲内での支援となるため、提出いただいた全ての取組を採択できない場合がありますので、御留意ください。

予算額より多くの要望があった場合は、取組内容や成果目標等を勘案し、効果の高いものから採択させていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2279

ファックス番号:028-623-2335

Email:seisan-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告