ホーム > 産業・しごと > 農業 > 生産・流通 > 令和2年度栃木県土地利用型園芸コンクールの受賞者決定について

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

令和2年度栃木県土地利用型園芸コンクールの受賞者決定について

概要

 本県では、「園芸大国とちぎづくり」推進方針に基づき、「水田を活かした土地利用型園芸の拡大」を推進しているところですが、本県水田の特長を活かした土地利用型園芸(露地における野菜、果樹、花きの栽培を指します。)の生産に積極的に取り組み、他の模範となる生産者や団体を表彰するため、栃木県土地利用型園芸コンクールを実施しました。

 審査の結果、下記のとおり受賞者が決定しました。

(大賞)

・株式会社コバヤシファーム(鹿沼市)・株式会社Fattoria di 赤坂(足利市)

(審査委員特別賞)

・古谷 康典 氏(芳賀町)・株式会社和みの杜(さくら市)

(優秀賞)

・JAうつのみやねぎ専門部河内支部(白沢地区)(宇都宮市)・増山 光功 氏(小山市)・小山田 哲也 氏(大田原市)

※受賞者の概要は次のとおりです。

 令和2(2020)年度栃木県土地利用型園芸コンクール受賞者一覧(PDF:168KB)

主催 

園芸大国とちぎづくり推進会議

(栃木県、栃木県農業協同組合中央会、栃木県認定農業者連絡協議会、栃木県市長会、栃木県町村会、栃木県担い手育成総合支援協議会、栃木県土地改良事業団体連合会、栃木県農業士会、栃木県女性農業士会、栃木県農業法人協会、全国農業協同組合連合会栃木県本部、栃木県農業共済組合、(公財)栃木県農業振興公社、(一社)とちぎ農産物マーケティング協会、栃木県農業再生協議会)

表彰

 令和2年度園芸大国とちぎづくり推進大会(令和2(2020)年11月19日(木曜日)14時00から16時30分まで、栃木県総合文化センターサブホール(栃木県宇都宮市本町1-8)で開催します。)にて表彰式を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2279

ファックス番号:028-623-2335

Email:seisan-sinko@pref.tochigi.lg.jp

広告