ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産振興課 > 平成30(2018)年度栃木県公共牧場機能強化研修会の開催について

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

平成30(2018)年度栃木県公共牧場機能強化研修会の開催について

目的

  公共牧場は、飼料費や労働力の削減、牛の健康増進、さらには後継牛確保等の多面的な役割を果たしており、今後も畜産が抱える諸課題への対応をための拠点施設として、更なる活用が求められている。

   このような中、県内の公共牧場においては、牛白血病ウイルス(以下、BLV)抗体陽性牛を受け入れない牧場が多く、生産者が預託を希望しても相当数が放牧できない現状にある。

   そこで、BLV陽性牛の受け入れ実績のある長野県の公共牧場における放牧管理方法や検査体制を学ぶことにより、本県におけるBLV陽性牛と陰性牛の分離放牧の実施及び公共牧場の活性化に資する。

開催日時及び場所

  • 開催日時   平成31(2019)年3月6日(水曜日)   13時30分から16時30分
  • 場所   栃木県庁塩谷庁舎4階大会議室(栃木県矢板市鹿島町20-22)

参集範囲

公共牧場設置主体、管理主体、県内関係機関、県関係機関など公共牧場関係者

日程

 

内容 時刻
開会 13時30分
あいさつ等 13時30分から13時40分

講演1

「公共牧場における牛白血病まん延防止に向けた取組」

長野県長野家畜保健衛生所   職員

13時40分から14時40分

講演2

「長野市戸隠牧場における牛白血病陽性牛と陰性牛の分離放牧の取組について」

長野市戸隠牧場   職員

14時40分から15時10分

休憩 15時10分から15時20分

講演3

「平成31年度に実施する栃木県内の公共牧場における牛白血病陽性牛と陰性牛の分離放牧について」

栃木県県央家畜保健衛生所 職員

15時20分から15時50分
質疑応答、意見・情報交換等 15時50分から16時30分

出席方法について

   下記の「参加申込書」に記入の上、栃木県農政部畜産振興課環境飼料担当宛てにFAX等で平成31(2019)年2月27日(水曜日)までにお申し込みください。

「参加申込書」(ワード:15KB)

「参加申込書」(PDF:38KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

広告