ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産振興課 > 豚流行性下痢(PED)について

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

豚流行性下痢(PED)について

豚流行性下痢(PED)について

 PEDとは、下痢や嘔吐等を特徴とするウイルス性疾病で豚とイノシシの届出伝染病です。糞便に大量のウイルスを排出し、それを口にすることにより感染します。10日齢以下の子豚は高い確率で死亡しますが、繁殖豚や肥育豚の死亡はまれで、一過性の下痢で治ります。  

 豚熱や口蹄疫のように、家畜伝染病予防法で殺処分を義務づけられている家畜伝染病ではなく、治癒した豚は出荷することが可能です。なお、人間には感染しません。

国内発生状況

【群馬県ホームページ】(外部サイトへリンク)

【千葉県ホームページ】(外部サイトへリンク)

【農林水産省ホームページ】(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

広告