ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

もっと教えて!栃木県内の銘柄牛

 栃木県内には、たくさんの銘柄牛があります。

 ここでは、その中からいくつかの銘柄牛をご紹介します。

黒毛和種(和牛)の銘柄牛

とちぎ和牛

 指定生産者によって肥育された黒毛和種であり、枝肉格付がA・B4等級以上に格付された枝肉だけに与えられる銘柄名です。

 平成21年に開催された全国肉用牛枝肉共励会(外部サイトへリンク)において日本一である名誉賞を受賞しました。

とちぎ高原和牛

 血統明確な黒毛和種であり、栃木県の豊かな自然環境の中、指定生産者によって約2年の長い年月をかけて一頭一頭、愛情を込めて育てあげています。

那須和牛

 JAなすの和牛部会員の飼育牛並びに肥育牛部会員により生産され、枝肉格付がA・B3等級以上の格付された牛肉。 

おやま和牛

 恵まれた自然環境の中で、「さし」がはいりやすくするために、大麦や稲わらを食べさせて育てています。 小山市内の広大な水田から生産される稲わらが健康な牛を育て、自然に近い状態の肥育がうまみにつながり、安全でおいしいおやま牛が育ちます。

かぬま和牛

 生産農家が衛生面、健康面を完全に管理し、丹精こめて肥育。毎月29日を『かぬま29の日和牛の日』とし、鹿沼市内でPRを行っています。

 

交雑種の銘柄牛

とちぎ霧降高原牛

 指定された配合飼料を給与され、清潔な環境の下で肥育飼養可能だと認定された指定生産者によって肥育されています。給与される配合飼料のメイン原料であるトウモロコシは、遺伝子組み換えをしていないもの(NON-GMO)を使用しています。

日光高原牛

 指定された配合飼料を給与され、清潔な環境の下で肥育飼養可能だと認定された指定生産者によって肥育されています。給与される配合飼料のメイン原料であるトウモロコシは、遺伝子組み換えをしていないもの(NON-GMO)を使用しています。
 日光連山のふところにいだかれ、深い霧に覆われた幻想的な世界のようにまろやかで風味のある肉を生産する牛であると云う事から、銘名されました。

 

 

 財団法人国産食肉消費総合センター「銘柄牛検索システム」(外部リンク)で各種銘柄牛の情報を見ることができます!

 栃木県内はもちろん、全国の銘柄牛について検索できます。

 さて皆さん、いくつご存知ですか?

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

広告