ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産振興課 > 栃木県における豚コレラ清浄性維持確認のための調査について

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

栃木県における豚コレラ清浄性維持確認のための調査について

飼養豚の検査

1「豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」に基づく臨床検査による異常豚の摘発及び病性鑑定

   県内の養豚農場(6頭以上飼養)を年1回、全戸立入検査を行い、異常豚の摘発及び飼養衛生管理基準の遵守状況の確認を行っています。

2「豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」に基づく抗体保有状況調査

県内の養豚場55戸を抽出し、1戸当り10頭の抗体検査を実施しています。

検査結果(陽性数/検査頭数)

 

  平成29年度 平成30年度
繁殖豚 0 / 304 0 / 254
肥育豚 0 / 246 0 / 296
合計 0 / 550 0 / 550

 

3 病性鑑定材料を用いた調査

   県内3家畜保健衛生所で豚の剖検を行った際には、豚コレラ検査用に採材し、豚コレラの抗原及び抗体検査を実施しております。

 

野生いのししの検査

1 死亡した野生いのしし検査

   県内の野生イノシシの感染状況の調査のため、猟友会等からの連絡に基づき山や畑で死亡した個体の検査を実施しています。

検査結果

23頭実施し全頭陰性(R1年10月18日現在)

2 捕獲された野生いのししの豚コレラ抗体検査

   捕獲された野生いのししについて、平成28年度から豚コレラ抗体検査を実施しており、全頭陰性を確認しています。

検査結果(令和元年9月末現在) 

年度 H28 H29 H30 R1 合計
陽性頭数/検査頭数 0 / 39 0 / 128 0 / 161 0 / 96 0 / 393

 

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

広告