重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 技術・栽培 > 【河内地域】令和2(2020)年度河内地域家畜防疫演習を実施しました(2020年11月6日)。

更新日:2020年11月24日

ここから本文です。

【河内地域】令和2(2020)年度河内地域家畜防疫演習を実施しました(2020年11月6日)。

令和2(2020)年11月6日(金曜日)、河内農業振興事務所は、管内養豚場において豚熱(CSF)が発生した場合を想定し、関係者の共通認識の向上と迅速かつ適確なまん延防止措置を実施できるよう、集合施設・防除拠点及び消毒ポイントにおける運営の実地演習を実施しました。

演習は、初動防疫についての全体講義のあと、新型コロナウイルス感染症対策のため参加者を2班に分け、集合施設・防疫拠点の屋内会場と車両消毒の屋外会場に分かれ実施し、両方が体験できるよう入れ替え制で2回行われました。

 集合施設・防疫拠点では、防疫作業従事者の集合から解散までの流れに従い、着衣支援者や資材配布者などの支援を受けながら、防疫服の着脱を中心に実習しました。

 

shuugoushisetsu

防疫服着用後、防疫拠点へ出発する前にオリエンテーションを受ける防疫作業員役の職員


bouekikyoten_2

防疫拠点でゴーグルやマスクを着用する防疫作業員役の職員

 

 

消毒ポイントでは、入退場係、車両・車内消毒係、記録係の5人1チームによる一連の流れについて、最初にデモンストレーション員による実演が行われ、続いて、順次3チームが、消毒作業や運転手への説明、聞き取りによる記録作成、車両消毒証明書発行などの各役割の演習を行いました。

 

shoumeisyo

記録係による車両消毒証明書発行のデモンストレーション

 

参加者アンケートでは回答者の半数以上が家畜防疫演習初体験とのことから、定期的な演習の重要性が改めて認識できました。そして、今回のような実地演習や机上演習等を通して、関係者が一丸となって万全な体制づくりを整えていきたいと思います。

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3061

ファックス番号:028-626-3071

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告