ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 農業・農村の整備 > 下田原北部地区で生き物調査を実施しました【平成29年11月】

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

下田原北部地区で生き物調査を実施しました【平成29年11月】

 

 

平成29年11月30日(木)、ほ場整備工事を実施中の下田原北部地区において、工事後の環境への影響を把握するために、生き物調査を行いました。

 

 下田原北部地区の保全対象種:フナ、ドジョウ、ミズニラ、ナガエミクリ、カエル類

下田原北部地区の概要

 

宇都宮市の北部に位置し、一級河川山田川と宝井団地の間に広がる水田地帯です。

  • 事業工期:平成24~31年度
  • 受益面積:112.5ha

  生き物調査の様子

当日の生き物調査は、関係者8名で行いました。

  

                          採捕の様子
 下田原北部写真1 下田原北部写真2 

 

 
 
生き物調査で見つかった生き物たち
 下田原北部写真5  下田原北部写真9
ドジョウ シマドジョウ
下田原北部写真6  下田原北部写真10 
 ナマズ

タイコウチ 

 

下田原北部写真7 

下田原北部写真4 

 アブラハヤ

カワムツ

下田原北部写真3  
フナ  

 

 採捕した生き物は、調査後、採捕した箇所に放流しました。

                                                下田原北部写真11

 

 今回の調査の結果、保全対象種であるフナやドジョウなど、多数の生物が見られ、工事後も生態系が保たれていることを確認できました。

                                                                             

 

 

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3091

ファックス番号:028-626-3095

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告