ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 農業・農村の整備 > 平成29年度鬼怒中央地区防災連絡協議会消防訓練を実施しました【平成29年12月】

ここから本文です。

更新日:2018年1月25日

平成29年度鬼怒中央地区防災連絡協議会消防訓練を実施しました【平成29年12月】

 農業用水路等は農業だけでなく、火災発生時には消防用水等としても利用されます。

 平成29年12月6日(水)、農業水利施設を使用した消防訓練が鬼怒中央地区防災連絡協議会(事務局:鬼怒中央土地改良区連合)により行われ、地元関係者や消防関係者など、約50名が参加しました。

 訓練では、 

  1. バケツリレーによる初期消火訓練
  2. 水消火器による消火訓練 
  3. 消防車両による放水実技
  4. 消防車両の説明

 を行いました。

 バケツリレーによる初期消火訓練では、出火元に見立てた的まで手渡しでバケツを運ぶ訓練を行いました。火事の際は、素早く、かつ水を無駄にしない行動が求められるため、参加者は緊張感を持って取り組みました。水消火器による消火訓練では、水が入った消火器を使うことによって、消火器の使い方を学びました。

 

               鬼怒中央消防1

                

               鬼怒中央消防2

 

 そして、清原分署と消防団による放水実技では、消防車両による放水の力強さに圧倒されました。

 

               鬼怒中央消防3

 

 

 

 農業用水路などの農業水利施設は、農業における生産面で役割を果たすだけでなく、火災発生時においての消防用水や防火用水としての機能も有しており、私たちの生活を支えています。

 参加者は、訓練を通して、農業水利施設の働きを再確認することができました。

 

 

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3096

ファックス番号:028-626-3095

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告