ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 技術・栽培 > 家畜伝染病に対する簡易な防疫演習を実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

家畜伝染病に対する簡易な防疫演習を実施しました

 令和元(2019)年12月26日(木)、河内農業振興事務所農村整備部は家畜伝染病が発生した際に備え、現地対策本部が設置する消毒ポイントについて、河内庁舎敷地内において簡易な防疫演習を実施しました。

 

 演習では、車両誘導員2名、運転手への聞き取り者1名、車両消毒者1名に役割を分担し、車両の案内看板や動力噴霧機を実際のレイアウトに配置して流れを確認しながら行いました。

 簡易防疫演習1

 今回は簡易演習でしたが、演習を行ってみると、動力噴霧機の操作に戸惑ってしまったり、車両の消毒方法に工夫が必要だったりということに改めて気づかされました。

 簡易防疫演習2

 簡易防疫演習3 

 実際に家畜伝染病が発生した場合では、初期初動をいかに充分に行えるかが大変重要です。日頃から、職員全員が対応を確認しておく必要があると感じました。

 家畜伝染病は近隣の県でも発生しており、とても身近な問題です。演習を通して再確認しましたが、実際には一般の通行車両も消毒することになり、家畜伝染病への対応には県民の方の協力が必要です。このような訓練等を通して、家畜伝染病の危険性などの理解を広く促進し、県全体で万全な体制づくりを整えたいと思います。

 

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3096

ファックス番号:028-626-3095

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告