ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

「花育」活動を推進しています!

 河内管内では、花や緑の持つ多様な機能に着目し、教育や地域で花に親しむ活動を取り入れ、やさしさや美しさを感じる気持ちや花への理解促進を図る「花育」が展開されてきています。

 近年では、「国産花きイノベーション推進事業(外部サイトへリンク)」を活用し、教育機関や各種イベントを通して、様々な花育の活動が進められています。

これまでの主な取組

実施時期 内容
平成27年7月 上三川町内中学校生徒による町内産花き(ひまわり、バラ等)を中心としたアレンジメント体験
平成27年11月 上三川町内中学校生徒による町内産花き(スイートピー、バラ等)を中心としたアレンジメント体験
平成28年7月 宇都宮市内中学校野球部員によるプランターへの寄せ植え体験
平成28年7月 上三川町内中学校生徒による町内産花き(ひまわり、バラ等)を中心としたアレンジメント体験
平成28年11月 宇都宮市農林業祭における小中学生を対象とした寄せ植え体験
平成28年11月 宇都宮市花の展覧会における小中学生を対象とした寄せ植え体験
平成28年11月 上三川町内小学校児童による花壇への花苗や球根の定植
平成28年11月 上三川町内中学校生徒による町内産花き(スイートピー、バラ等)を中心としたアレンジメント体験

最近の取組事例の紹介

上三川町立明治南小学校における「花育(フラワーアレンジメント体験)」平成29年2月9日

上三川町立明治南小学校における「花育(花束づくり体験)」平成29年2月21日

  上三川町立明治南小学校において、4年生を対象とした花束づくり体験が実施されました。

 今回の取組は、「国産花きイノベーション推進事業」の一環で行われたもので、地域において花に親しみ、花の利用場面や利用機会を増やすことを目的に実施されています。

 当日は、学校教育にボランティアで協力されている地元の方々が、児童が活動しやすいようテーブルごとに花や資材を配布するなどの準備や、花束づくりの指導にあたりました。また、花材については、上三川町の生産者が栽培したスイートピーやバラ等を積極的に活用していました。

 児童は用意された花を束ねて茎の長さをそろえることや、ラッピングとリボン結びを行うことなど、今まで体験したことの無い作業をそれぞれが工夫しながら楽しく取り組みました。

花育2902211花育2902212

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3061

ファックス番号:028-626-3071

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告