ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 技術・栽培 > 【水稲】 良質な米づくりは、適期移植・適正管理から始まります!

ここから本文です。

更新日:2019年5月9日

【水稲】 良質な米づくりは、適期移植・適正管理から始まります!

 管内の田植えは4月中旬から順次始まっています。本年は1~4月の降水量が平年より少なかったこともあり、水不足が懸念されています。4月下旬から5月上旬にかけてまとまった降雨はありましたが、引き続き水不足対策を意識して田植えを実施しましょう。

 また、管内においてイネ縞葉枯病の被害が拡大しています。原因のヒメトビウンカに効果がある育苗箱施用剤を積極的に使用し、防除に努めましょう。

 

詳しくは「河内稲づくり情報~田植え編~(PDF:166KB)」をご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

河内農業振興事務所 農畜産課

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3074

ファックス番号:028-626-3071

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告