ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 食・農・交流 > 秋野菜の収穫・調理体験が開催されました @鹿沼市西大芦

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

秋野菜の収穫・調理体験が開催されました @鹿沼市西大芦

 

西大芦小学校

開会式

収穫した山盛りの秋野菜

        
 11月11日(日曜日)、鹿沼市西大芦の旧西大芦小学校において、「秋の恵みに感謝し、秋野菜を収穫・調理して食べよう!」と題し、秋野菜を収穫して味わうイベントが開催されました。
 家族連れを中心とした参加者たちはサトイモ、サツマイモ、ダイコン、ニンジンを収穫。その後、いも串、焼き芋、こんにゃく串を作り、芋煮、赤飯などとともに味わいました。
 校庭には子どもたちの声が響き、参加された方、地元の方ともに笑顔あふれる体験となりました。

 鹿沼市西大芦では12月23日(日曜日)にこんにゃく作り体験も開催されます。
 こちらのページでご案内しておりますのでぜひ併せてご覧ください。

   →こんにゃく作り体験が開催されます @鹿沼市西大芦

 

 

収穫体験会場

収穫体験会場は旧西大芦小学校隣の畑
写真奥に体育館が見える

会場近くの紅葉

旧西大芦小学校の向かい側では見頃になった紅葉が参加者たちをお出迎え

サトイモ収穫

さっそく収穫体験開始
まずはサトイモを掘る

 

サツマイモ収穫

次はサツマイモを収穫
大きなイモに子どもたちは悪戦苦闘

ニンジン収穫

最後にダイコン、ニンジンを収穫
こちらはイモより簡単に抜けたよう

いも串作り

調理体験はいも串作りからスタート
一番下はこんにゃくで滑り止め

 

いも串を焼く

一度焼いてから味噌だれをつけて
もう一度焼く

焼き芋作り

次は焼き芋作り
イモが焦げないようしっかりと包む

おいしい焼き芋

焼き芋は子どもたちに大人気
「おかわり!」の声が響いた

 

味噌おでん下ごしらえ

最後にこんにゃくを串に刺して
味噌おでんの下ごしらえ

こんにゃく

まっすぐ刺しただけでは抜けてしまう
波打つように刺すのがポイント

ボリューム満点お昼ご飯

地元の野菜たっぷりの芋煮、赤飯、
味噌おでん、いも串、漬け物と
ボリューム満点のお昼ご飯

 

お土産は秋野菜

最後にお土産をつめてお持ち帰り
家でも自分たちで収穫した、
おいしい野菜が味わえます

 

 

 

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告