ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 上都賀地域の農畜産物、担い手の動き > 【上都賀地域】平成29年度上都賀地域高収益モデル実践セミナーを開催しました!

ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

【上都賀地域】平成29年度上都賀地域高収益モデル実践セミナーを開催しました!

  平成29年12月6日、管内農業者等約70名が参加し、「平成29年度上都賀地域高収益モデル実践セミナー」を開催しました。
  今回のセミナーは、平成30年度からの米政策の見直しを目前に控え、土地利用型作物の生産性向上に加え、より収益性の高い作物の積極的な取り組みを進める目的で行われました。
  第1部では、栃木県生産振興課の早乙女班長から「園芸大国とちぎづくり」について講演があり、本県の耕地の8割を占める水田を活用した園芸の振興を図ることにより、稼げる農業の実現に向けた今後の取り組みについて話がありました。
  第2部では、事例発表として鹿沼市磯町の鈴木康正氏から、フロンティア事業を活用した飼料用米における高密度播種苗と流し込み施肥による省力・低コスト栽培の取り組み事例の紹介、また、芳賀農業振興事務所の仁平普及指導員から、たまねぎの機械化一貫体系技術確立に関する実証調査の取り組みの紹介がありました。
  また、情報提供では、経営普及部で作成した冊子「水田に野菜をつくろう!」について、上都賀地域で作付けを推進し、かつ機械化体系が確立されている品目の紹介がありました。
  セミナー参加者からは、講演や事例発表の内容について、活発な質問や意見が出され、今後の水田経営の参考になったと言う声が多く聞かれました。

講演の様子 水田に野菜をつくろうの冊子

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所 経営普及部

〒322-0023 鹿沼市幸町1-3-21

電話番号:0289-62-6125

ファックス番号:0289-62-6127

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告