ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 大桑地区で竣工式が行われました。

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

大桑地区で竣工式が行われました。

 令和元(2019)年10月30日、日光市大桑地区にてほ場整備事業の竣工(しゅんこう)式が行われました。当日は、市長を始め地元の農家約20名が出席し、宮司が神事を執り行い農業の発展を祈願しました。

 大桑地区は、日光市の東南部に位置し、一級河川板穴川と古大谷川に挟まれた水田地帯です。ほ場整備事業の実施により、生産コストが削減され、担い手への農地集積が進むなど、事業の効果が現れています。

 今後、整備された農地や水路が適切に維持、活用され、更なる農業・農村の発展に繋がることを期待します。

 

1030_01ookuwa

事業竣工記念碑「夢ひらく大桑の郷」

 

【事業概要】

地区面積:61.8ha

権利者数:110人

事業工期:H22~29年度

事業費:6.4億円

関係市:日光市

関係土地改良区:日光市土地改良区

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告