ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 引田地区でほ場整備工事後初の稲刈りが行われました!!!

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

引田地区でほ場整備工事後初の稲刈りが行われました!!!

   引田地区では、令和元年度に約7.8haのほ場整備を実施しました。

   ほ場整備工事が完成してから初めて稲刈りが行われたので、その様子を紹介します。

   近ごろ悪天候が続きましたが、水管理を上手く行うことで稲刈りが実施できました。

   水田の区画を大きくし、農道の整備をしたことで大型農業機械の導入が可能となり、農作業の効率が良くなりました!!

 

konbain

コンバインによる稲刈り

momi

タンクに満タンになった籾をコンテナに投入する様子

 

   引田地区では所々に彼岸花が咲いていました。稲と共に映る景色はとても綺麗でした!!

   また別の耕区では「はぜ掛け」が行われていました。稲を逆さまに吊すことで、わらの油分や栄養分、甘みが最下部の米粒へおりて、栄養とうま味が増すと言われています。

   このように秋の農地では美しい農村風景が見られますので是非注目してみてください。

 

higanbana

 畦畔に咲く彼岸花

 

hazegake

「はぜ掛け」された稲

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告