ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 鹿沼市久野地区「災害復旧農地」の紹介

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

鹿沼市久野地区「災害復旧農地」の紹介

   昨年10月、令和元年東日本台風(台風19号)が関東・甲信~東北地方に甚大な被害をもたらしました。栃木県も全域で災害が発生し、上都賀管内では鹿沼市と日光市で計604箇所の農地・農業用施設が被災しました。国の災害復旧事業の対象となった地区では、令和2年3月から工事が始まり12月にかけて順次完成する見込みです。そのなかで鹿沼市久野地区の被災地の復興状況を紹介します。

   久野地区は鹿沼市の西部の一級河川思川流域に位置しており、今までにない洪水で破堤したことから農地の表土は流亡し、砂利が流入したため農地として利用できなくなってしまいました。久野地区では4つのエリアに分けて国の災害復旧事業として工事が行われ、6月にはエリア内の一部で農地が引き渡されて田植えが実施されました。

 

kuno1

 R2.5.1 砂利の流入状況

kuno2

 R2.5.25 基盤整地状況

kuno3

 R2.6.9 田植え後直後の水田

kuno4

 R2.7.16 7月中旬の生育状況

 

   令和2年5月1日時点では、決壊によって流れ込んだ石が農地に残っていましたが、5月25日までにきれいに除去されました。7月16日には生長した稲の様子が見られました。

   このエリアの完了により、農地1.6ha、水路674mが復旧します。久野地区全体では7.34ha、水路2332mの復旧が予定されています。今年は梅雨が長く工事が思うように進んでいないエリアもありますが、一刻も早い復旧を目指しています。

 

【事業概要】

工事名:令和元年災害復旧事業48/205農地復旧工事(久野)

事業主体:鹿沼市

工期:令和2年4月1日~令和2年8月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告