重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術・経営・担い手 > 技術に関する情報 > 土地利用型園芸モデル産地(益子地区〔さつまいも〕)でさつまいもの収穫が始まりました

更新日:2021年11月10日

ここから本文です。

土地利用型園芸モデル産地(益子地区〔さつまいも〕)でさつまいもの収穫が始まりました

10月中旬から土地利用型園芸モデル産地(益子地区〔さつまいも〕)で、さつまいもの収穫が始まっています。益子町のさつまいも生産は7経営体で2.5haが栽培されており、品質・貯蔵性を保つために、霜が降りるまでに収穫作業を終了します。

収穫作業はつる刈り機で地上部の茎葉を刈り取り後、マルチを手作業で除去し、その後、掘り取り機でさつまいもを掘り上げ、20kgコンテナに詰め、利用されなくなったタバコの乾燥機等を活用し貯蔵します。

モデル産地で生産されたさつまいもは、主に加工品(干し芋)として道の駅ましこ等で販売される見込みです。

今後も、益子町と連携しながら、さつまいも産地の拡大に向け支援していきます。

収穫

さつまいもの収穫作業

堀取り上げ後のさつまいも

掘り取り後のさつまいも

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-3074

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告