ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術・経営・担い手 > 技術に関する情報 > <麦類生育情報Vol.2>麦の出穂は「平年並~やや早い」ので、遅れずに赤かび病防除を行いましょう

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

<麦類生育情報Vol.2>麦の出穂は「平年並~やや早い」ので、遅れずに赤かび病防除を行いましょう

麦の出穂は「平年並~やや早い」ので、遅れずに赤かび病防除を行いましょう

  • 3月以降の高温により、現在は平年並~やや早い状態まで生育が進み、適期(11月6~15日)播種の二条大麦は止葉が出てきています。
  • 適期に赤かび病の防除をしましょう。

 詳しくはPDFファイル(PDF:120KB)をご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-3074

ファックス番号:0285-82-9978

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告