ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術に関する情報 > <大豆生育情報Vol.1>ベと病、ハスモンヨトウなどの病害虫防除を徹底しましょう

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

<大豆生育情報Vol.1>ベと病、ハスモンヨトウなどの病害虫防除を徹底しましょう

  • 現在、大豆は開花期から莢伸長期を迎えていますが、「里のほほえみ」ではベと病が発生し始めています。また、ハスモンヨトウ(成虫)の発生量も平年より多い状況((植物防疫ニュース(速報No.6)、栃木県農業環境指導センター(外部サイトへリンク))であり、ほ場でも若齢幼虫が散見されています。
  • 日照不足に関する栃木県気象情報第1号(平成29年8月10日15時20分宇都宮地方気象台発表)によると、県内では7月下旬から日照時間の少なく、降雨日も多く、これにより土壌水分は高い状況です
  • このような天候では、ベと病、ハスモンヨトウに加え、紫斑病などの発生も懸念されます。排水溝の点検・整備により排水対策を徹底するとともに、べと病や紫斑病、ハスモンヨトウ等の病害虫による被害を防ぐため、ほ場をよく観察して登録農薬散布するなどの適切な対策をとりましょう。
 詳細は以下をご覧ください。

 大豆生育情報Vol.1(PDF:101KB)

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所経営普及部 作物担当普及指導員

電話番号:0285-82-3074

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町5197 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-3074

ファックス番号:0285-82-9978

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告