重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術・経営・担い手 > 技術に関する情報 > <水稲生育情報Vol.3>出穂期以降も間断かん水を実施し、異常高温による胴割粒や白未熟粒の発生防止に努めましょう

更新日:2018年7月12日

ここから本文です。

<水稲生育情報Vol.3>出穂期以降も間断かん水を実施し、異常高温による胴割粒や白未熟粒の発生防止に努めましょう

  • 5月第1半旬移植コシヒカリの出穂期は7 月25~27 日頃と予測しています(気温が7月7 日以降、平年並に推移した場合)
  • 分施の追肥は出穂前15日に「きっちり」を基本としましょう
  • 出穂期以降も間断かん水を実施し、異常高温による胴割粒や白未熟粒の発生防止に努めましょう
  • 畦畔の除草により斑点米カメムシ類の水田への侵入を防止しましょう

詳しくは水稲生育情報vol.3(PDF:374KB)を参照してください。

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-3074

ファックス番号:0285-82-9978

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告