ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 生き物調査 > 芳賀町北部第2地区の生き物を調べました

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

芳賀町北部第2地区の生き物を調べました

 

県では、環境に配慮した事業計画を作成するため、生き物調査を行っています。

圃場整備を計画している芳賀町北部第2地区内の水路で、生き物調査を実施しました。

この地域は、冬期には河川からの取水が無いため、水のある水路は数本しかありません。

そんな限られた水路で越冬する生き物を探してみました。

ちなみに、夏の調査では、トウキョウダルマガエルやナマズ、アカハライモリなどが確認できていました。

 

芳賀北2生き物調査1

芳賀北2生き物調査2

 

結果は、気温と同じく寒いものでした。

夏にはたくさんいた魚類も、やはり、冬期は水が切れるため、水路底にたまった泥の中にドジョウが1匹いただけでした。

  芳賀北2生き物1トリミング

しかし、水路底には貝類のシジミや、ヒメタニシ、カワニナが多数確認できました。

 芳賀北2生き物2

コオニヤンマと思われるヤゴと、カワエビが確認できました。

 芳賀北2生き物3

生き物のみなさん、冬眠中申し訳ありませんでした・・・。

また、調査にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町5197 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-4438

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp