重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 農村整備 > 農業農村整備 > 広大な農地を潤す「大前堰」と「穴川用水」

更新日:2021年2月22日

ここから本文です。

広大な農地を潤す「大前堰」と「穴川用水」

 

大前堰と穴川用水は、五行川を水源とし、真岡市から茨城県筑西市の一部を含む約1,300ヘクタールの農地へ農業用水を供給する施設であり、防火用水や地下水涵養等の役割も担っています。

堰の設置や用水路の開削時期は不明ですが、大前神社が所蔵する元禄6(1693)年の「元禄古絵図」に描かれていることから、長い歴史があることがわかります。正徳2(1712)年の『杭堰』改修に関する材料・人夫等を細かく記した古文書や、江戸時代後期の二宮尊徳による用水路改修等もあり、歴史的かつ規模の大きな農業用水利施設として、栃木県を代表するものの一つです。

昭和38(1963)年、大前堰は河川改修に伴い『背面支持方式鋼製起伏ゲート』となりましたが、設置から半世紀を過ぎたため、平成31(2019)年から令和3(2021)年にかけて全面改修を実施中です。

 

大前堰画像01

 

大前堰と穴川用水が支える地域と農業(後日、掲載予定)

大前堰と穴川用水の歴史(後日、掲載予定)

大前堰と穴川用水ゆかりの見学・観光スポット(後日、掲載予定)

令和の改修工事の記録(後日、掲載予定)

現在の工事の状況は、随時、芳賀農業振興事務所の公式ツイッター(栃木県芳賀農業振興事務所@tochigi_haga)で、お知らせ中です。

 

 

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-4939

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp