重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 技術・経営・担い手 > 技術に関する情報 > 観光いちご園によるいちごの輸出が始まりました

更新日:2021年3月2日

ここから本文です。

観光いちご園によるいちごの輸出が始まりました

益子町の観光いちご園「Mashiko Strawberry Farm」及び「吉村農園」では、今年度新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて来場者が大きく減少した状況を踏まえ、販路拡大の一環としていちごの輸出を開始し、2月10日初フライトされました。

県、益子町、一般社団法人とちぎマーケティング協会や道の駅ましこ、生産者が連携し、輸出者であるグローウェルジャパン株式会社と出荷規格等の協議を重ね、「陽苺(ひなたいちご)」として海外においてブランド化を図っていきます。

今回の輸出の取組では、産地から直接空港へ輸送することにより輸出国によっては翌日、現地での店頭販売が可能となります。また、取組により輸送時間が短縮され、鮮度が保持しやすいというメリットがあります。

今後は、参加するいちご園が拡大し、観光いちご園の新たな販路となることが期待されます。

いちご輸出集合写真

関係者集合写真

 

いちご輸出店頭

香港での販売の様子

 

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-4720

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告