ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 下都賀農業振興事務所 > たまねぎの生産拡大に向けた収穫実演会を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

たまねぎの生産拡大に向けた収穫実演会を開催しました。

 

平成30年6月12日、小山市下国塚で「たまねぎ省力生産技術実演会」を開催しました。作付志向者やJA、市町の担当者ら50名が出席し、水田にたまねぎを導入したほ場の生育調査と、歩行型収穫機によるたまねぎの堀取り及びピッカーによる拾い上げ作業を視察しました。

出席者からは、機械の導入コストや除草剤対策について質問があり、活発な情報交換が行われました。

たまねぎは機械化一貫体系が確立されており、比較的導入しやすい土地利用型園芸作物ですので、引き続き、関係機関と連携のうえ推進していきます。  

 

ピッカーによる拾い上げ作業

(↑ピッカーによる拾い上げ作業)

 

栃木県農政部の情報は「栃木県農政部ツイッター(@tochigi_nousei) でも発信していますので、ぜひご利用下さい。

お問い合わせ

下都賀農業振興事務所 経営普及部

〒328-0032 栃木市神田町5-20 下都賀庁舎第2別館

電話番号:0282-24-1101

ファックス番号:0282-23-6563

Email:shimotsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告