ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 【塩谷南那須地域】水田が再生し、効率的に作業ができるようになりました

ここから本文です。

更新日:2017年5月17日

【塩谷南那須地域】水田が再生し、効率的に作業ができるようになりました

  ほ場整備事業の効果について、田植え作業中の地域の担い手さん(耕作面積30ha)に話を聞きました。

  「この田んぼは、ほ場整備前は腰まで水につかりやっとの思いで田植えをした場所だったんだ。しかしよ、決心してほ場整備をして暗渠排水を通したら、年々乾田化が進んで他と変わりないようになったんだよ。」と乾田化に感動していました。また、「実際、昨日、5.2mのロータリーで50aの田んぼを5往復2回、1時間ぐらいで代掻きを終わらせたんだ。今朝から、この8条植えの湿田用田植機で1時間30分程度で田植えを終わらすんだ。」と意欲的に作業をしていました。そして、「ほ場整備と暗渠排水の相乗効果を俺は理解してっからよ。」といいながら次の水田に向かっていきました。

  今後とも、ほ場整備後の効果を確認するなどフォローアップをしながら、推進を図っていきます。 

       田植機      作付け

                                  8条の田植機                                                              作付け状況

       湿田用      田植え

                                   湿田用車輪                                                              田植えの状況

 

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 農村整備部

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-1261

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告