ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 【塩谷南那須地域】棚田を守った災害復旧事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

【塩谷南那須地域】棚田を守った災害復旧事業

   平成28年8月22日~23日に発生した台風9号は、栃木県を通過した際、那須烏山地域に日雨量96mm、22日の14時から15時までの時間雨量が28mmに達する雨を降らせました。

   雨量が非常に多かったことから那須烏山市職員は市内全域を駆け回り、農地や農業施設を始めとした被害状況の把握に駆け回りました。結果、十数カ所に及ぶ被害が確認され、すぐさま県、国へ被害状況を報告しました。

   なかでも心配な災害が棚田の最上流での法面崩落でした。この被災により進入路や掛け流しの水路機能が失われ、下流域2haの棚田保全が困難になることを懸念したからです。

   そこで、農家と地域の将来について話し合いを進め、棚田を保全するため農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置事業により復旧することを早急に決定しました。

   11月8日には農林水産省の査定を受け、その後補助率増嵩申請を行い、工事を発注して年度内に棚田を復旧することができました。

   現在は耕作が開始され、下流域の水田には本年も元気に稲が育っています。

 
災害1 災害2

   崩落した土砂法面をフトン篭(番線の篭に石を積めた物)

で法面を安定させ、進入路と水路を復旧しました。

   また、法面崩壊に伴い畑に入った土砂の排除が完了し、今

年の耕作が開始されました。

   最上流の法面を復旧したことで、本年度も棚田の

作付けができました。

   また、イノシシ等の鳥獣害対策のためにトタン板

を利用した防護柵を設置したことにより、今年も食

味の良い棚田米が収穫できそうです。

 

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 農村整備部

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-1261

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告