ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 【塩谷南那須地域】公共牧場での放牧が始まりました

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

【塩谷南那須地域】公共牧場での放牧が始まりました

 

 管内矢板市の八方ヶ原牧場、塩谷町にある土上平放牧場、豊月平放牧場、川村放牧場、上沢放牧場の5つの公共牧場で4月24日から順次放牧が始まりました。

 

 乳用牛はまだ子供を産んでいない若い牛(育成牛)、肉用牛は妊娠牛が、それぞれ体重の測定や各種病気の予防接種の後に、放牧されました。放牧された牛は夏の間、広大な放牧地を歩き回ることで足腰が鍛えられ、健康な成牛への成長や、安全な分娩が期待されます。放牧は10月頃まで行われています。

 なお、いずれの牧場についても、塩谷南那須農業振興事務所が実施した牧草の放射性セシウム給与前検査において、放牧地の牧草の安全が確かめられています。

 

 

h290523houboku1          h290523houboku2

 

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-1251

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告