ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 【塩谷南那須地域】お盆に向けてスプレーぎく、りんどうの出荷がピークとなっています

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

【塩谷南那須地域】お盆に向けてスプレーぎく、りんどうの出荷がピークとなっています

 栃木県は出荷量で全国第4位のスプレーぎくの産地です。その中でも塩谷町は県内随一の産地となっています。今月8日頃から、お盆に向けて出荷のピークを迎えました。7月上旬の猛暑やその後の曇天で心配された出荷量も、概ね平年並みと予想され、品質も良好です。

 また、りんどうでは県で育成された早生品種「るりおとめ月あかり」、「るりおとめ星あかり」が2年目の出荷を迎えました。南那須地域で7月25日頃から出荷が始まっています。

 スプレーぎくは塩谷地域の直売所でも販売される予定です。是非、地元の花でご先祖様をお迎えしてはいかがでしょうか。

 

スプレーマム

りんどう

収穫間近のスプレーマムとりんどう

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部 園芸課 花き担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告