ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 園芸情報 > 【塩谷南那須地区】管内のなし「にっこり」がマレーシア等へ輸出されました

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

【塩谷南那須地区】管内のなし「にっこり」がマレーシア等へ輸出されました

 「にっこり」の輸出が本格再開して今年で3年目となります。

 JAしおのやからは11月上旬に0.7tがインドネシアへ出荷され、現地では味や品質が高く評価されました。

 JAなす南では、今年2月に新たに選果場に保冷庫を併設し、輸出先まで一貫して梨の保存に最適な低温管理で届けることの出来る体系(コールドチェーン)が整備されたことにより、品質向上が可能となりました。11月下旬にマレーシアに向けて出荷した8.0tの「にっこり」は12月中旬に到着し、需要期であるクリスマスや年末年始、春節にかけて販売される予定です。

 

H29にっこり輸出1

丁寧に箱詰めされている様子

H29にっこり輸出2

「にっこり」輸出専用の箱

 

H29にっこり輸出3

輸出されるにっこり

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 園芸課 果樹担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp