ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 就農・経営相談 > 【塩谷南那須地区】塩南地区生活研究グループ活動交流会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

【塩谷南那須地区】塩南地区生活研究グループ活動交流会を開催しました

平成29年12月1日(金曜日)さくら市喜連川公民館において、平成29年度塩南地区生活研究グループ活動交流会が開催されました

塩南地区生活研究グループは、平成27年度末に塩谷地区と南那須地区の生活研究グループが合併し活動をしているものです。

今回の活動交流会は、第1部で「食文化を地域に広げ伝えるために」と題して、栃木県女性農業士・企業組合らんどまーむ代表の大越歌子氏(下野市)から講話をいただきました。講話では、道の駅オープンをきっかけに、地元の食を考える活動を行い、食育活動や地元の特産品であるかんぴょうを商品化し消費拡大した経過が紹介されました。「手づくり」と「断らない」をモットーに女性達が活き々と活動している姿は、今後のグループ活動に大きな刺激となりました。 第2部では、活動報告と、特別事例発表が行われました。

各市町生活研究グループの活動報告では、親子教室や消費者とのふれあい事業、環境学習活動が紹介されました。平成30年2月に栃木県農村生活研究グループが主催する「アグリライフ・フォーラム2018」においては、しおや生研グループの「乾燥野菜への取組」を紹介します。 特別事例発表においては、フレッシュパートナー講座受講者の川上恵さんから、新規就農し子育てしながら露地野菜栽培に取り組まれていることや、家族経営協定締結は、やりがいに繋がっているとの発表があり、若手女性農業者のがんばりが伝わる交流会となりました。

生研交流会1

大越歌子氏 講話

生研交流会2

発表者との意見交換会

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部 経営指導担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp