ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 飼料用トウモロコシの収穫が始まりました

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

飼料用トウモロコシの収穫が始まりました

 牛のエサとなる飼料用のトウモロコシの収穫作業が始まりました。

 飼料用トウモロコシは栄養価が高く、牛の嗜好性も高い作物です。

 トウモロコシは収穫時に細かく切られ、ロールベーラと呼ばれる機械で円筒状に圧縮・成形後、ラップフィルムで梱包されます。この状態で約2か月保管することで、内部で乳酸発酵が起こり(サイレージ化)、長期間の保存が可能となります。

 今後とも、塩谷南那須農業振興事務所では、良質な飼料生産のため支援してまいります。

 

飼料用トウモロコシ1

飼料用トウモロコシ収穫の様子

飼料用トウモロコシ2

ロールベーラ及び梱包された飼料用トウモロコシ

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 農畜産課 畜産担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告