ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 園芸情報 > 【塩谷南那須地域】高根沢町で「なし根圏制御栽培」が導入されました

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

【塩谷南那須地域】高根沢町で「なし根圏制御栽培」が導入されました

  管内のなし産地では、老木化や土壌病害等による収量や品質の低下が深刻となっているため、老木園の改植推進における早期成園化技術の1つとして、県が開発した「なし根圏制御栽培」の普及を進めています。
 「なし根圏制御栽培」は地面に遮根シートを敷き、その上に培土を盛って樹を植え付ける技術です。本年度、果樹経営支援対策事業を活用し、塩谷南那須地域で初めて高根沢町において導入されました。
  導入したのはJAしおのや梨部会に所属する若手農家で、今般、生産者、行政、JA等が協力し苗木定植作業を実施しました。若手農家は、多収で高糖度の果実が期待できるのが魅力、地域で初めての取組なので手本となれるようにしたい、と抱負を語っていました。
  事務所としても今後、「なし根圏制御栽培」の普及に努めるとともに、技術指導を積極的に行っていきます。

苗木定植作業 

苗木定植作業

(農業試験場支援プログラム)

苗木定植完了

苗木定植完了 

    

                                                    

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部 園芸課 果樹担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告