ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 就農・経営相談 > 【塩谷南那須地域】平成30年度第1回「未来への架け橋プロジェクト~矢板高校と塩谷南那須地区4Hクラブの交流事業~」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2018年10月25日

【塩谷南那須地域】平成30年度第1回「未来への架け橋プロジェクト~矢板高校と塩谷南那須地区4Hクラブの交流事業~」が開催されました

 

  塩谷南那須地区の青年農業者からなる塩谷南那須地区青少年クラブ(4Hクラブ)協議会では、栃木県立矢板高等学校との交流を図るため、10月11日、高根沢町で「未来への架け橋プロジェクト」を開催しました。このプロジェクトは、農業を学ぶ高校生を対象に、地域農業への理解促進や就農意欲の向上を図るために、今年度初めて実施しました。

 

  第1回目となる今回は、矢板高校農業経営科作物専攻の生徒、4Hクラブ員、関係者含め18人が参加し、高根沢町の新たな高収益作物として期待される金ゴマの産地化に向けた取組について、協議会長の村上尚成氏のほ場で金ゴマの収穫体験を行いました。

  初めて体験した生徒は「金ゴマを逆さにしてふるい落とす作業が楽しかった。4Hクラブの方は気さくに農業について話をしてくれたので、いい経験になった」と満足そうに話していました。収穫体験後は金ゴマを使用したおにぎりや、クラブ員が栽培した米や野菜で作ったカレーライスを食べながら交流を深めました。

  クラブ員からは、「今後も農業体験や交流を通して、地域農業の担い手を目指すきっかけになるような取組を行っていきたい」などの声が聞かれました。

 

  今後第2回目として、11月末頃に那珂川町のクラブ員ほ場で、いちごの収穫から出荷調整までの体験作業を予定しています。

 

4Hクラブ員からの金ゴマ栽培について

4Hクラブ会員からの金ゴマ栽培について

矢板高生による収穫体験

矢板高生による収穫体験

4Hクラブ員と矢板高生との意見交換

                4Hクラブ員と矢板高生との意見交換

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部 経営指導担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告